So-net無料ブログ作成

男子バレー部の監督、部員にわいせつ行為 奈良の県立高(産経新聞)

 今年3月の第41回全国高校バレーボール選抜優勝大会に出場した奈良県立高校の男子バレーボール部の男性監督(49)が、大会のために滞在した都内のホテルで、男子部員にわいせつな行為をしていたことが1日、県教委への取材でわかった。監督は現在、自宅で謹慎中という。

 県教委などによると、同部は先月19日からホテルに宿泊。同日夜、監督が部屋に呼び出した部員のうち1人に、わいせつな行為をしたという。

 監督は保健体育の教諭で、平成11年に同校に赴任。男子バレーボール部は大会の常連で、今年も含め6年連続で出場している。

【関連記事】
駅トイレに侵入し、女性襲う 容疑で少年を逮捕
出会い系で知り合った女子中生にわいせつ行為 容疑の男を逮捕 奈良
「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕
わいせつ行為の教諭免職 生徒2人の胸触る
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<国立大>法人化後医系・文系で研究の質低下 学部長調査(毎日新聞)
上野駅で線路に会社員突き落とす 殺人未遂容疑で男逮捕(産経新聞)
<日米密約>破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに(毎日新聞)
容疑者拘束、日本政府も確認=情報提供要請へ−ギョーザ事件(時事通信)
介護従事者処遇状況調査の結果など報告―介護給付費分科会(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。