So-net無料ブログ作成
検索選択

「左右をよく見て」新1年生対象の交通安全訓練(産経新聞)

 新たに小学校入学した児童たちに交通ルールを学んでもらおうと、警視庁は6日、墨田区向島の区立小梅小学校で、新1年生を対象とした交通安全訓練を行った。池田克彦警視総監は「横断歩道を渡るときは左右をよく見て」「道路には飛び出さないで」と呼びかけ、実際に児童たちと一緒に横断歩道を渡った。

 この日、同校で入学式を迎え、新1年生となった児童は約40人。児童たちには帽子に付ける黄色い交通安全ワッペンが配られた。その後、池田総監を先頭に近くの国道交差点に移動し、手を挙げ横断旗を掲げながら交差点を1周した。

 参加した黒羽美(み)瑛(えい)ちゃん(6)は「緊張したけどうまく渡れた。これから右と左を見て手を挙げて渡ります」と元気に話していた。

【関連記事】
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」
小学校入学時、母の不安は「犯罪」「事故」
「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署
ピッカピカの1年生を守れ みずほなど「黄色いワッペン」贈呈
一日署長・押切もえ、横断歩道で笑顔
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

大手町駅ホームで突き落とし(産経新聞)
<普天間問題>徳之島の3町長、「断固反対」強調(毎日新聞)
米NPRを歓迎 岡田外相、日本の安全保障「影響ない」(産経新聞)
アフガニスタン 不明の常岡さん グルジア取材でも拘束(毎日新聞)
スイセンをニラと間違え、家族4人が食中毒(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。